マリピエール店舗画像1
マリピエール店舗画像2
マリピエール店舗画像3
マリピエール店舗画像4
マリピエール店舗画像5
マリピエール店舗画像6
マリピエール店舗画像7
マリピエール店舗画像8
マリピエール店舗画像9
マリピエール店舗画像10

Marie Pierre

Marie Pierre

アルティザンとアーティスト、その両方の仕事を感じられるお菓子のアトリエ。電車通りからすぐ、街中から少し外れた静かな場所にひっそりと佇むのがパティスリー「Marie Pierre」。《MORIHICO.》の姉妹店の焼き菓子とアントルメはこの工房で丁寧に手作りされている。

Marie Pierre

店の前を通りがかると垣間見える、てきぱきと忙しそうなパティシエたちの姿。ひなびた扉を開くとたちまち広がる甘い香り。「どんなお菓子があるかしら?」「今日は何を食べようか」心躍る時間は、もうそこから始まっている。

Marie Pierre

フランスのエスプリが漂う空間は、古めかしくも上品なインテリア。イメージしたのは“アパルトマンの一室で、ひっそり営むお菓子屋さん”だ。

Marie Pierre

Marie Pierreに並ぶのは至ってシンプルなお菓子たち。だからこそ贅沢に使った良質な素材や、考え抜かれた繊細なレシピ、確かな技術がものをいう。

Marie Pierre

中でも人気はガトーフロマージュ。ほんのりと漂うチーズの香り。ほろりと崩れるギリギリのところで形を保つ、スフレ生地が特徴的。例えていうなら、手のひらでスッと溶けていく淡雪のような。そしてそれをしっかりと支える絶妙な厚みと、塩気、甘さの一体感。いわゆる「カフェのお菓子」とは一線を画したプロならではの技術とこだわりが詰まっている。

Marie Pierre

それは一見すると素朴に見える焼き菓子も同じ。噛むほどに感じる小麦の香ばしさと、じんわりと広がる良質のバターの風味がどれもコーヒーを引き立てる。ひとつずつ、丁寧に。あたりまえを、誠実に。決して派手さはなくとも、そこに見える本質的なものは森彦から脈々と続いている。

マリピエール

News

●営業時間の変更のお知らせ

【1/14(日)~当面の間】 休業
※2024年春頃店舗リニューアル予定

ADDRESS 064-0808
北海道札幌市中央区南8条西14丁目3-12
TEL 011-596-9777
OPEN 平日 10:00-17:00
土日祝 10:00-18:00
CLOSED なし *年末年始休あり
P なし
ACCESS 市電「西線9条 旭山公園通駅」徒歩1分
SHOP LIST